Admin

ちょびのすけ工房

趣味のビーズや編み物のこと・面白かったこと・ (たまには ためになる話があるかも?) を    中心に  ジャンルにとらわれず書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狭いとこが苦手なのは 

とりあえず 大学病院に紹介され・・・
「これなら大丈夫ですよぉ」の言葉を期待したのですが
先生はサラッと「造影剤使ってのMRI撮りましょうね」

ただ撮影までに予約で時間がかかるので
またまた紹介状にて 別の検査専門の病院のようなところに
行くことになりました。

「予定なんですけどぉ いつがいいですかね」そして
「明日でも あさってでも・・」とおっしゃる。
エッ そんなにすぐに? 心の準備ってもんがあるんですが
その場で あさってに決まりました。

MRI・・・造影剤入れる注射が怖いわけではないんです。
あの お釜みたいのに入るのが怖いんです

私が狭いとこ苦手だって自覚したのは 数年前。
健康診断で 健診センターみたいなとこに行きました。
聴力検査がありまして
「ここに入ってください」
と狭いガラス張りの電話ボックスのようなとこに入れられました。
考えてみれば 聴力なんですから 外の音が遮断される部屋だったようで
ドア閉められる時に 空気がグッと 圧力かかった感じがしたんです。

今まで感じたことがないような不安感がありました。
「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」という検査技師さんの声で
我にかえりました。

それからなんです。狭いとこ怖くなったの。
ニュースでマンホールの工事中に流された事故のことや
船が転覆して閉じ込められたなんてのを聞いたら
胸がキューッてしてしまいます。

そんな私がMRIに入る?今からでもキャンセルできないかしら?
もし途中で停電になったら・・・パニクッちゃうかも?などなど
病状よりも そっちが心配です。

そうだネットで調べてみよう。同じ様な人が感想をのせてるかもしれない。
克服方法がわかるかも?
PCに張り付いて 検索 検索 検索 でした。

あっ又長くなっちゃった。 続きは明日。
スポンサーサイト
[ 2013/03/14 19:32 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。