Admin

ちょびのすけ工房

趣味のビーズや編み物のこと・面白かったこと・ (たまには ためになる話があるかも?) を    中心に  ジャンルにとらわれず書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変形ボールペン 

毎度のことながら へたな画像を・・・
すでに廃番 廃版? になっているぺんてるさんのボールペンです。
グリップ2
先日 アウトレットの文具屋さんの
これまたワゴン山摘み品の中からみつけ
形が面白かったので 購入。

使ってみるとなかなか 良いのです。
羽がついてまして それを掌にあてます。
長さも調節できるんです。
持つのにちょっとコツがあるのですが
私の手には フィットしますし 書きやすい。

定価が800円と書いてあったので
購入前に 替え芯は廃版になっていないか
お店の方に確認しました。

他のボールペンと互換性があるし
今年の替え芯のカタログに載っているから大丈夫とのこと。

ネットで購入できないか探していたら
このボールペン結構話題になってた商品らしいことが判明。
ちょっとうれしいな。

グリップ1
スポンサーサイト
[ 2013/03/31 12:01 ] 小物 | TB(0) | CM(0)

湯呑と平次と私 

春分の日 花粉症の私は朝から ボーッツとしてました。
その横で母が見ていたのは 村上弘明演じる「銭形平次」の再放送。
江戸時代だと思われるお話に 我が家にある湯呑と同じ物が
平次の湯呑として使われていました。

「あ~又出たね~」
そうです。この湯呑。ドラマでよく使われています。
ショムニの森本レオの机の上にもありました。
家政婦は見た では 弁護士さんの回と
お医者さんの回で 出てました。

柄も形も色も 気に入ってるんですよね。
テレビ映りいいのかな?
有田に行った時に ひと目で気に入って購入した物なんです。


銭形平次で思い出しました。苦い記憶を・・・

小さい頃、ばあちゃんと夕方の時代劇の再放送を見てました。
大川橋蔵の銭形平次の顔が大好きでした。
「銭形平次の嫁になる」と言っていたほどに。

少し大きくなって 芸能人が家族と何かをする番組に
大川橋蔵が 普通のかっこ(当たり前ですけど)で出てました。

「ほらっ平次が出てるよ」とばあちゃん。
「えっ?この人?」失礼ながら私に見えたのは 
背の小さい 髪をビタッとなでつけた おっちゃんでした。
(大川橋蔵さん ごめんなさいっ)

次の日から 銭形平次は見ることはなかったそうな・・・。 
[ 2013/03/24 16:23 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

じたばたしても・・・ 

MRIの予約を入れて帰宅してから
寝るまでずっと PCに張り付いて
MRIについて検索し続けました。

怖かった。辛かった。途中でやめてもらった。
うるさかった。冷や汗かいた。
あるある 体験者さんの感想がいっぱい。

目をつむってたら終わった。
寝てしまったらしく思ってたより大丈夫だった。
等の 希望にあふれるコメントもあったりして。

そうだ。磁気共鳴っていうんだから
眼鏡はずすんだよね。
ド近眼の私には 見えないのはもっと恐怖なわけで・・・。
病院によっては どら焼き型の開放型MRIもあるんだって。
私の行くところは・・・普通のやつだぁ。

撮影当日まで 頭はMRIのことでいっぱい。
寝不足だし 食欲ないから食事抜きはいいとしても
水分制限は辛いですね。
行きたくない足を
無理やり動かして 病院に行きました。

検査着に着替えてすぐに撮影室へ。
大きな機械で CTより穴が大きい感じがしました。
なぁんだ。思ったより穴おっきいじゃん。これなら。
と台に横になりました。

頭を動かさないように 耳の両側にスポンジを入れられ
剣道の面状のものをかぶせられ 固定され・・・
これじゃぁ 絶対途中じゃ逃げられないっ 怖いよォ
多分おなかもベルトで絞められたんじゃなかったかと。

そして次にその台が上にあがって行きました。
これじゃぁ 穴ちっちゃいのとかわんないじゃ~ん。
目をギュッと綴じて 緊張のあまり手には汗をかいてます。
30分我慢すれば終わる。30分の我慢だ。
1800数えれば終わる。と頭の中で繰り返しました。

長かったです。音がうるさかったです。
すぐ目の前に天井があるってのは
とっても圧迫感があり ドキドキしました。
ガンガン ガチャンガチャン ギー あの音の中で
眠ったという人は すごいと思いました。

私の助けになったのは
思ってたより穴の中が明るかったことと
弱点だと思ってた近視が 視界がぼやけることにより
穴の中がよく見えなかったことで
怖さが少し減ったことです。 

結果は 脂肪種だそうで 
味噌漬けの脂身状のものが入ってるらしいです。
大きくなったり痛くならなければ
このまま放置していいそうです。

検査後は爆食して爆睡しました。
そして胃薬を飲みました。
肩の痛みは相変わらずです。

[ 2013/03/16 23:19 ] その他 | TB(0) | CM(0)

狭いとこが苦手なのは 

とりあえず 大学病院に紹介され・・・
「これなら大丈夫ですよぉ」の言葉を期待したのですが
先生はサラッと「造影剤使ってのMRI撮りましょうね」

ただ撮影までに予約で時間がかかるので
またまた紹介状にて 別の検査専門の病院のようなところに
行くことになりました。

「予定なんですけどぉ いつがいいですかね」そして
「明日でも あさってでも・・」とおっしゃる。
エッ そんなにすぐに? 心の準備ってもんがあるんですが
その場で あさってに決まりました。

MRI・・・造影剤入れる注射が怖いわけではないんです。
あの お釜みたいのに入るのが怖いんです

私が狭いとこ苦手だって自覚したのは 数年前。
健康診断で 健診センターみたいなとこに行きました。
聴力検査がありまして
「ここに入ってください」
と狭いガラス張りの電話ボックスのようなとこに入れられました。
考えてみれば 聴力なんですから 外の音が遮断される部屋だったようで
ドア閉められる時に 空気がグッと 圧力かかった感じがしたんです。

今まで感じたことがないような不安感がありました。
「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」という検査技師さんの声で
我にかえりました。

それからなんです。狭いとこ怖くなったの。
ニュースでマンホールの工事中に流された事故のことや
船が転覆して閉じ込められたなんてのを聞いたら
胸がキューッてしてしまいます。

そんな私がMRIに入る?今からでもキャンセルできないかしら?
もし途中で停電になったら・・・パニクッちゃうかも?などなど
病状よりも そっちが心配です。

そうだネットで調べてみよう。同じ様な人が感想をのせてるかもしれない。
克服方法がわかるかも?
PCに張り付いて 検索 検索 検索 でした。

あっ又長くなっちゃった。 続きは明日。
[ 2013/03/14 19:32 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

狭いところが怖いのに・・・ 

昨年の夏のこと・・・
なんだか左肩が痛い
気のせいじゃない・・・痛たたたっつ

好きなことなら 何時間 編み物しようと
ビーズ拾おうと PCに向かおうと
肩コリなんか 感じたことはありませんでした。
そのうち治まるだろうと ほっておくこと数カ月

夜 寝返りうつのも 辛くなってしまって
さすがに 病院嫌いの私も覚悟を決めました。

レントゲン撮るだろうから Tシャツやめて
前開きのシャツにしとこうっと 
たまたま鏡の前で 脱いだんですが・・・
アレッ? 肩 腫れてない?

触ってみたら柔らかく 肩の関節は痛いものの
腫れてる部分には 痛みは全くありませんでした。

ただの肩コリじゃないのぉ?病院行くのヤだなぁ
なんて 考えましたが仕方ないので 近所の整形外科へ。

診察の結果 すご~く痛いところは 俗に言う 四十肩
気持ちは若いつもりでも やっぱ 年なんですねぇ。

肩の腫れは 内科の先生に詳しく診てもらいなさいとのこと。
なんたらいう病気の時に 肩が腫れるんだそうな・・・

そこは病院名は整形外科なんですが
週に数日 大学病院から内科医が派遣されてくるので
内科も診察してもらえます。血液検査を勧められました。

結果は なんたら病には該当しないと言われ
ホッとしたのもつかの間。
「何で腫れてるんだろう。私にはわからない。
大学病院へ紹介するから 行ってMRIを撮っておいで。
そうすれば 心配ないでしょう?」

先生っ?MRIって・・・あの 狭いとこに入るやつ?
「まぁ 必要無いって言われるかもしれないけど
あなただって心配でしょ?」


確かに心配ではありますが
MRIの方が心配なんですが・・・・

長くなったので 続きは また明日!
[ 2013/03/13 19:49 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。