Admin

ちょびのすけ工房

趣味のビーズや編み物のこと・面白かったこと・ (たまには ためになる話があるかも?) を    中心に  ジャンルにとらわれず書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

でっかい買い物9 

墓石のオプションはまだありました。

うちはすでに仏さんがいますので 新築じゃなくって 引越しです。
お墓だから 改葬って言うそうですが。

墓石に彫る 戒名は 2人分までが料金に含まれ
それ以上は オプショ~ン!きゃー!  全員分彫ってもらうと・・・ガビーン
それに墓石のスペースもありますし 又家族会議です。

結果 古い年代の(50回忌終わった人)は
まとめて 「ちょびっと家先祖代々」として
新しい人のは 個別に彫ってもらうこととしました。

   
石屋さんと 細かい具体的な話を詰めて 初めてわかってくることが
多いこと!

「お墓の中に何色の石を敷きますか?」
聞かれて 又もや問題に直面です。
「石 敷いてありましたっけ?」
「あっ!一部だけです。遺骨が増えてスペースがなくなると
ふるいご遺骨から 土に返すということで
壷から出して 埋めるので 
ちょっとだけ 土のスペースがあります。
その土の上に 玉砂利のようなものを敷くんです」
とのこと。
そうだ スペースも考えなくちゃでした。

お墓の中は遺骨が何体入るのか?
今あるものでいっぱいになっちゃうとすると
これから入る人が困っちゃうわけで・・・。

骨壷の大きさにもよりますが 
(地域によってずいぶん大きさが違うそうです)
標準のが5コくらいと 言われました。

「うちは いくつあるんだろう?」
じいちゃん、ばあちゃん、おじさんが2人、父さんで
予測では 5体です。
すでに母さんのスペース(まだ先のことですけど)がありません。
九州にある実際の骨壷を見たことがあるのは
無くなった父のみなんです。
骨壷の大きさは・・・父のはでかいです。
ばあちゃんのは もちょっとちっちゃかったかなぁ?
20年も前のこと 覚えてません。

そこまで考えてたら 又 次の課題が出てきちゃいました。
少なくとも父以外 いくら小さい壷とはいえ
それなりの大きさの遺骨が 最大4つあるとして
どうやって 九州から運んできたらいいのか・・・・。
一番最初に考えなきゃいけないことでしたが 考えてませんでした。orz

改葬について 猛勉強開始です。
前途多難だぁ~。




スポンサーサイト
[ 2008/11/29 12:06 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)

でっかい買い物 その8 

たくさんの中から 2ヵ所までしぼりこんできました。
永代供養料と自宅からの所要時間は だいたい同じ。
チラシの石屋さんも 偶然同じでした。

違うところといったら・・・
A霊園は すぐ近くにバス停がある。 
B霊園は 最寄の駅からタクシー(15分くらい)のみ。
ABを比べると Aの方がすこし 駐車場が広いかなぁ?

我が家がお墓参りに行くとしたら
自分の車で行くので どっちでもいいんです。
ただ 法事などで車の無い親戚スジを呼ぶ場合は
霊園集合と考えると バス停近いほうがいいかな?
そこまで考える必要ないかな?

家族で話し合った結果、
バス停だけで 決めたわけじゃないですけど(笑)
A霊園にしました。

さて土地が決まり、次は墓石です。
この霊園は すぐに建立しなくてもいいけど
契約から1年以内には 誰も入ってなくても
建てなくちゃいけないんだそうです。

父の3回忌に移したいので ギリギリ1年の時に
建てることにしました。

デザインも すでに建ててあるのを
ずいぶん見てみました。
こんなのいいのぉ?っていうのあるんですよ。
びっくりしちゃいました。

まずは 形状編。
サッカーボール型、墓石に故人の写真入り、
二世帯住宅ならぬ 二世帯墓所
(柱の様な細い石が二本建ってまして それぞれに
別々の苗字が彫ってありました)

次に 文字編。 ○○家と書かずに、
「ありがとう」 「感謝」 「いらっしゃい」
「よくきてくれたね」 「こんにちは」
お花がど~んと彫ってある などなど。

うちは洋型の横書きタイプにしました。
石も それなりのを選びました。

「面取りはしますか?」石屋さんから聞かれました。
???してるのと してないのと 確かにありました。
「面取りは別料金です」なんでもオプションなんですね。







[ 2008/11/26 15:37 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)

でっかい買い物 その7 

石屋さんに聞かれました。
「どのくらいの 広さをご希望ですか?」
どのくらいといわれたって・・・・
一番小さいのを見せてくれました。・・・・ガビーン これ?

0.5平方メートルのお墓でした。
間口50センチ×奥行1メートルです。

隣のお墓とくっついてまして
お花を飾ったら はみ出しちゃいます。
予算がなければ 仕方ないんでしょうが
せめてもちょっと 広いのが いいなぁ。

いろんな広さを見せてもらいまして
広くなればなるほど 墓石のしめる割合も多くなるわけで
土地の広さと 石の使用量は 比例するんですよね。

別の霊園なら 同じ広さでも 金額が違うでしょうから
他も見てみることにしました。

帰るときの石屋さんの頑張りようは
笑っちゃうくらい しつこかったです。
「キャンセル料はかかりませんから!予約だけでも」
「ご希望の区画が 売れちゃうかもしれませんから!」


でっかい買い物ですから 即決することはできません。

それから 数箇所 自宅から 車で3~40分くらいまでを目安に
見学をしてみました。休みはお墓が しばらく続きました。
その間にも 新聞の折込チラシのチェックも 欠かさず・・・。

数日前に見学した霊園のチラシが 別の石屋さんバージョンで
入ってきたことがあります。
えぇ 説明を受けた石屋さんより高額でした。

そこは 大手お仏壇屋さんがのせてまして
「名前代も入ってたりして?98666
資料を集めるのは とっても大切なことなんですねぇ。



[ 2008/11/25 18:03 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(3)

でっかい買い物 その6 

お墓の金額は何で決まるか・・・・・
これだぁ!とひとくちでは言えません。

1、広さ(広けりゃ 広いだけ高い)
2、霊園の中での位置
  (メイン通路に面しているとか、角だとか)
3、向き(墓石がどっち向いて建つのか?)

1から3までは お寺さんへ支払う永代供養料になります。

4、墓石の素材
  (黒っぽい石が高額なんだって)
5、デザイン
  (和型と洋型あり、使う石の量により又変わる)

このふたつは 石屋さんの売り上げとなります。

オプション盛りだくさんでしょ!
土地が狭くたって 高級石材を使えば ものすごい金額となります。
墓石がどっちをむいて建つかによって
金額が5万円くらい違いました。

チラシに
「永代供養料と墓石代コミで ○○○万円」と
書いてあったんですが
一番安くあげるとするとの価格でした。

区画が一番狭くって デザインは???って感じ。
これにする人いないでしょう?って思いました。

それとなるほどぉって思ったことがひとつ。
お墓と言えば (ないとこもあるけど) 塔婆!
人の背丈くらいあるのしか知りませんでした。
短いかわいらしいのが並んでまして
「ご近所から 風でバタバタうるさいといわれるので
とミニ塔婆なんだそうです。
[ 2008/11/22 12:29 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)

でっかい買い物 その5 

新聞の折込チラシを集めてみました。
思ったより入ってるもんですねぇ。

とんでもなく 遠いところもあったりして
(もちろん却下ですが・・・)
とりあえず 1ヵ所見に行ってみました。

霊園のシステムとしては
管理する○○宗のお寺さんがあって
でも××宗の人でも利用できるんですよね。
それくらいの知識しかありませんでした。

駐車場に車を止めたとたん
プレハブの事務室のようなところから
スーツを着た人が ぞろぞろと出てきまして
その中のひとりが にこやかに
「お墓をお探しですか?」と声をかけてきました。
そうだと答えると
「霊園のチラシはお持ちですか?」チラシ?持ってますけど・・・
持ってきたら 何かくれるなんて書いてなかったし・・・
持ってると 持ってないのとじゃ何か違うのかしら?

地図見ながら来たので 持ってました。
「拝見させていただいてよろしいでしょうか?」
ますます???です。
とりあえず 見せました。
「あっ!○○石材さんで~す」
チラシに書いてあった 石屋さんの名前を呼びました。
すると その人以外は又事務室へと 戻っていきました。

ここで ようやく自体が把握できました。

霊園のチラシを 各石屋さんが 折込広告を入れる。
持ってきたお客さんは その石屋さんの お客さんとなるわけです。
(持ってこないお客さんは、接客する順番が
決まっているそうです)

全く初めてのことでしたから 正直に話して
いろいろと教えてもらいました。
[ 2008/11/20 16:22 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)

でっかい買い物 その4 

お墓について 父が生きているときから
「いずれはこっちに(東京)持ってこよう」とは
話していたので 移動に関しては 問題無し!

次は場所です。
お寺の檀家になり、墓所をゲットするか?
霊園にするかは・・・・
迷わず霊園と決めました。

ご近所や親戚の法事で 近所のお寺に行く機会が
あるんですが
これはこれで このあたりのお土地がらなのか

本堂に貼ってあるんです。
「○○家三回忌法要○○万円」
「○○家七回忌法要座椅子○脚」ガビーン

お祭りなんかで見かけませんか?
半紙に ○○さん○千円などと書かれた
寄付の掲示。

目立つところに貼ってあるんですよ。

○○宗だからってことはないようです。
南無阿弥陀仏のとこも、南無妙法蓮華経のとこも
貼ってありましたから。
そんなお付き合いは絶対できないので
お墓を霊園に移したという話も 聞きます。

うちだって同じです。
だからお寺は候補にあがることはありませんでした。

霊園にすると決めましたが
いったいいくらするものなのか
検討もつかない状態。

従兄妹の家で少し前に霊園を買っていたので
参考に聞いてみました。

第一声が
「ちょいと高くても 近くに買ったほうがいい!」でした。
従兄妹の家のお墓は 
通常なら 車で1時間半程のところにあり
高速を利用しなければなりません。
お彼岸やお盆、命日など 渋滞するんだそうで
お墓参りに朝5時起きもしばしばだとか。

霊園を決めたのは おばさん(従兄妹の母親)で
方角やら 見晴らしだけを気にして
お参りに行くときのことは 計算外。
ご自分は もう入っちゃってますから
ゆっくり待っているだけなので いいんですけどね。

「余裕ができたら もっと近くに移したい」と
考えてるそうです。

・・・・なるほどぉ それも考えなきゃね。

霊園の資料集め 開始です。
[ 2008/11/18 18:13 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(0)

でっかい買い物 その3 

お墓の場所を知らない私・・・・変?
なんだか うちのお墓 普通と違うみたいなんだもん。

自分でも ぜ~んぶ調べてみて
びっくりしちゃったっていうのが ホントのとこ。

まず 現在先祖が眠ってるところを
ご紹介してみましょう。

田舎の風習ってのか お土地がらってのか知りませんが
お寺に属さない(お寺さんと関係ない) 埋葬場所って
感じのところなんです。

昔ながらの古いお寺が多いのですが
自分の檀家さん専用の墓所を持たないお寺が
多いんです。
山の中で ちょっと開けたとこに土地がありまして
きっと誰か個人が提供してくれてるんだとは
思いますが
その土地の半分がお墓で、半分が納骨堂が建ってます。
お墓は一般的な墓石が並んでまして
納骨堂は 平家の建物の中に仏壇のちっちゃいのが
ガ~ッと並んでます。

うちはその納骨堂の1区画を使っています。
だから墓石はないんです。

お墓も納骨堂も どこのお寺にも属さないので
宗教バラバラで地域の人が使ってます。
一応正面に仏像があるので
クリスチャンはいないでしょうけど・・・98666

法事のときは 
それぞれが檀家になってるお坊さんが
来てくれるので
一般にいう霊園と同じなんだと思います。

うちのお寺さんは 車で2~30分くらいの
隣の県にあるので
法事のときは まずお寺でお経をあげてもらい
住職さんと車で納骨堂までドライブし、
納骨堂でもお焼香するんです。

そんなもんですから お寺の住所は
わかってますから カーナビでなんとか行けます。
納骨堂の住所は 人が住んでないので
住所表示がないわけで・・・
○○さん家の近く と 覚えるしかないことを
今回実感しました。

今回お墓について調べるまで
納骨堂は うちのお寺さんの管理下にあるもんだとばかり
思っていましたので
改葬するにあたり ずいぶんと手間取ることと
なるわけです・・・・マジですか
[ 2008/11/17 17:42 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(3)

でっかい買い物 その2 

私が (正しくは我が家で) 買ったもの。 
それは・・・【お墓】です。

父方の田舎が九州で、
じいちゃん、ばあちゃん 他数人眠っておりまして
ばあちゃん以外は 私が生まれる前に亡くなっているので
写真でしか知らない人ばかり。

遠距離だということと、近くに叔母が住んでることで
ず~っと 父にまかせっきりでした。
それこそ 父がいなくちゃ どこにあるのかさえ
よくわからないほどです。

あっ!電話・・・。続きは又 のちほど・・・
[ 2008/11/14 11:12 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)

でっかい買い物 

いやぁ~ひさびさですぅ。きゃー!
なんだか しばらく気持ちが落ち着かなくって
さぼっちゃってましたぁ。
ず~っと な~んにも 作ってませ~ん。

タイトルのとおり でっかい買い物をしました。
まだ最終段階までは至ってないんですけど
ここまでに 金銭的にはもちろん 精神的にも大変だったので
愚痴りつつ メモりつつ しばらく書き綴ってみようかと。

これから買われる方のお役には・・・・たたないでしょうけど
しばらくの間 おつきあいください。

さぁ私は 何を買ったでしょうか?にっこり

車?もしかしてお家?まさかぁ!
次回のお楽しみで~す。
[ 2008/11/13 20:06 ] でっかい買い物 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。